今日は、大町温泉郷再生協議会による 「おざんざ」 の試作、試食会がありました。

 

場所は、 「ホテル夢の湯」 さん。

 

おざんざ とは大町温泉郷の 「河昌」 さんで製造販売している、うどんに似ている麺なんですが

 

塩をまったく使わず、納豆の酵素をつなぎに用いた独自の製法と、

 

地たまごよ大町の美味しい水で練り上げた乾麺です。

 

これが冷たいつけ麺で食べると、つるつる、しこしこで本当にうまい!!

 

これを大町の名物にしようと温泉郷の旅館の皆さんが集まって試食会をしたんですね。

 

へえ?、こんな調理法があったのかぁ・・ っていろいろ新しい発見がありました。

 

これをきっかけに、皆さんに広く知ってもらって、また大町温泉郷の活性化になれば嬉しいなぁ と思います。

 

それぞれの旅館さん頑張っているので、大町温泉郷にお泊りの際は、ぜひ召し上がりくださいね。

 

 

 

 

 

                                               料理写真は一部  あとは、企業秘密で?すm(_ _)m

 

 

 

  今回出席された温泉郷の旅館の皆さんです。 大変おつかれさまでした!

最近のブログ記事

カテゴリ


  • 黒部ビューホテルフェイスブックページ
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ