北アルプスを貫き富山と長野を結ぶ
四季折々の雄大な自然を体感できる雲上の楽園へ。

立山黒部アルペンルートは標高3,000m級の峰々が連なる北アルプスを貫く世界有数の山岳観光ルート。

総延長37.2km、最大高低差は1,975m。
富山県側の立山町「立山駅」から長野県側の大町市「扇沢駅」まで乗り物を乗り継ぎ
いくつもの景勝地を通って気軽に、雲上に広がる立山黒部の雄大な大自然を満喫することができます。

四季折々、雪の大谷から高山植物が映える夏、色づく秋と美しい姿を見せてくれます。
最高地点の標高は2450m。雲上の楽園といわれる、立山室堂平
日本一の高さを誇る黒部ダムなど感動的な世界を丸ごとご体感ください。

お勧めプラン

【基本スタンダード】立山黒部アルペンルートも安曇野観光も満喫!安曇野会席ビューホテル基本プラン

早得28【立山黒部アルペンルート】1000円引〇ベッド付新客室でゆったり寛ぎ~扇沢駅へ車20分〇季節の会席

【お子様定額】ファミリー歓迎〇大自然満喫!信州で遊びつくそう!アクティビティ満載<安曇野会席>